SSブログ

ハウスメーカーの罪 [湘南の家づくり]

ハウスメーカー(HM)は住宅を均一化し、商品化して、『自動車や冷蔵庫と同じような感覚で手に入れることができる』との錯覚を植え付けてしまいました。

これはHMの大きな罪です。

このような感覚を植え付けられた日本人は不幸だと言わざるを得ません。

自動車を買う場合、安全性や骨組み(シャシー)や車体の堅牢性ではなく、デザインや塗色や価格で決めてしまいます。

冷蔵庫の場合もモーターの性能やコンプレッサーの質については考慮の対象外です

 

しかし、自動車や冷蔵庫の場合は、見た目やデザインで決めてしまっても、それほど問題ではありません。

 

なぜなら、これらは【工場の中で】【機械による流れ作業で】【大量生産され

る】『規格商品』だから

 

規格外の製品は、不良品と呼ばれて、世の中に出てくることはないのですから。

 

家を建てるときも同様に、間取りや壁・仕上がりの状態・ドアやキッチンやユニットバスなどの見た目で決めてしまう方が大半です。

 

が・・・家の建築過程をよく考えてみてください。

 

家は【雨・風に晒される戸外で】【職人の手で】【1棟ずつ】造られる

【単品商品】だということを、お忘れではありませんか

 

そこでは、欠陥住宅も生まれれば、手抜きだってあり得るのです

 

 

人生の3大財産をご存じですか?

 

それは、教育・老後・そして住宅

 

この中でも最も重要なのが住宅。

子供が安心して教育を受ける礎となる

老後の穏やかな生活設計の基となるこそ、最重要なのです。

 

20年ほど前、日本のハウスメーカーをリードする、ある大手のHMの社長は次のように発言しました。

「日本の住宅は15年で建て替える家でよい」

このような思想の下、不幸な感覚を植え付けられた日本人は住宅展示場に赴き、トラップにはまります。

 

そして、長い住宅ローンを組みながら、20年~30年しかもたない、

HM独特のスクラップ&ビルド型の家づくりをしてしまうのです

 

日本の古い家を知らないワケではないでしょうに。

郊外へ行くと、80年も100年も前の家がしっかり建っているのに、気づかない

ワケはないでしょうに。

 

薄っぺらな、張りぼて住宅を『ブランド志向』に沿った家、との感覚を植え

付けたのも、ハウスメーカーの罪だ、と拙者断言します。

 

アキラさん、HMについて、渾身の執筆はまだまだ続く。

ご期待ください。

 

決してHMが憎いワケじゃないけれど、嫌いなワケでもないけれど、

このままでは日本の住宅建築はダメになる。

そんな思いで書きマクリます。

 

 

 

 


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:住まい・インテリア・雑貨(旧テーマ)

nice! 1

コメント 4

Yuki-Sato

はじめまして。Yuki&SatoのSatoです。
本当にこの一年色々とありましたがこれから色々な人との出会いを大切にYukiとともに頑張っていきたいと思います。
ありがとうございました。
by Yuki-Sato (2006-03-23 21:28) 

アキラ

いつもお邪魔させていただいていますが、「はじめまして」に少しビックリ。
考えtみたら、いつもYukiさんにコメントしていたのかも知れませんね。
前途洋々、無限の可能性を追求して頑張ってください。
by アキラ (2006-03-24 09:06) 

いつかローマへ

はじめまして、
まったく同感です。車や電化製品ではない、というのが家だと思います。
平均的に問題の少ない家を大量に作って売りさばく、ちょっと違うようなあと
いうのが、私の実感です。住む人が愛着を持てる家って、どんなものなのでしょうか?
by いつかローマへ (2006-05-17 00:17) 

KAZ

ほんとうに
日本人のモラルはどうしてしまったのでしょうか?

アキラ様、声を大にして叫んでくださいませ。

皆で認識しあい、騙されないようにせねば!!!
by KAZ (2007-11-20 10:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

馬鹿野郎!ニッポン、大丈夫? ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます