SSブログ
マンション反対 ブログトップ

境界確認 [マンション反対]

東○不動産は20日から仮囲いの設置工事をしたいので、という理由で、建設

反対の会に境界確認を申し入れてきました。

工事区域に隣接して、境界確認が必要なお宅が何軒かあります。

個々が東○不動産に対応するのではなく、委任状を戴いて反対の会として対

応しています。

 

先日工事区域と隣接する民地との境界確認を行いました。

「以前確認済みなんですが・・・確かこの辺りに境界杭が・・・」

と言いながら、スコップで掘って出てきたのが・・・・・・・『これ』

ヨ~ク見てください。

杭の頭が飛んでいて、『杭だろーな?』とは思いますが、定かではありません。

折れた柱状コンクリート塊の頂点には、鉄筋として使われた針金が露出してい

ます。

杭には境界を示す『矢印』があるのですが、それは無くなっています。

 

東○不動産の担当課長は、「この杭の隣地側が境界です」と主張しますが、

果たしてそうなのか?

 

「もう一ヶ所はこちらです」と言って別の場所を堀り始めました。

出てきたのが・・・・・・『これ』

 工事区域は手前の石積み方向。

この矢印はどちらを向いていますか?

←と、隣のお宅を向いているのです。

 

つまり、この敷地のお宅と、隣のお宅の敷地の境界を示す杭であって、工事区

域との境界を示す杭ではないのです。

こんな境界杭を示して、「これが境界です」

 

「建設反対の会」の役員には、現役のプロが揃っています。

 

大手ゼネコン、T建設設計部の方、T建設の営業部長、大手マンション建

設会社のN建設の元取締役、そして拙者。

 

素人集団ならごまかせても、『こちとらは、そうは参りません』

 

東○不動産の担当課長は、泣き出しそうな顔をして「確かにこれが杭ですか

ら」と主張していましたが・・・・・・

 

3者の境界を示す杭は、「こうなっているはずだよ」と絵まで描いて説明しまし

た。

東○不動産の担当課長は営業部の所属。

技術者ではなくとも、デベロッパーの担当者・・・杭の見方ぐらいは知っていてほ

しいものです。

 

「この杭は頭が飛んでいて、杭がないのと同じでしょ?左を向いていると言うこ

とは、隣同士の境界を示すだけで、建設区域との境界は示していないでし

ょ?」

言われている意味が理解出来ないようで、「これが杭ですから・・・」を繰り返し

ます。

 

「測量をやり直せ!」

 

この一言だけで、立ち会い確認を終了して、帰ってきました。

 

こんないい加減な境界杭で工事を進めようとしているのです。

 

悪く考えれば、境界に接する方の権利が侵害されているかも知れないのです。

このような方々の権利を守るためにも、拙者達反対の会の役員は頑張

らざるを得ないのです。

 

なにしろ、『東○不動産 トラブル』で検索すると、22万件もヒットする、と言わ

れる、超最低・超最悪のデベロッパーが相手なのですから。

 


nice!(7)  コメント(8) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

進入路検証 [マンション反対]

 これがマンションへの進入路

 

拙者達、建設反対の近隣住民は、この進入路を中心とした車の状況を検証し

ました。

左側は公園、右側は民家で道路の幅員は4m強しかありません。

工事中及び完成後のマンションの駐車場へ車が通行できる、唯一の道路で

す。

 

この進入路は、事業者の敷地内。

不法侵入で訴えられてはたまりませんので、工事業者にことわっての検証で

した。

 

 進入路の左に寄せて停車しました。

停車したのが大型乗用車とはいえ、すれ違いは絶対に不可能です。

 

 進入路を下ってきました。

県道から車が入ってきました。

今、見えている車が止まっている道路は住宅地の中を通っている幅員6mの市

道です。

止まっている車は、ハンドルをまっすぐに切り直して、一端右方向へ逃げるか、

又はガードレールが見えている県道までバックしないと、進入路を下ってきた車

両はすれ違いも出来ません。

 

 偶然にも歩道を歩いてきた歩行者を通行止めしてしまうハプニングも・・・・

歩行者の頭が見えているのが判りますか?

 

小さな乗用車(マーチ)の向こう側の白い塀と左に見える電柱の間が歩道で

す。

 

 

 この時を県道jからパチリ。

左側の歩道には歩行者がいます。

車で『通せんぼ』した格好になってしまいました。

車がバックするかも知れないので、歩行者は困惑しています。

 

たまたま検証した時間は、車が最も空いている時間。

この県道は、朝の通勤時間帯や土曜日・日曜日・祭日は車がぎっしり渋滞する

道路です。

夏の海水浴シーズンや大型連休には、一日中渋滞が切れることはありませ

ん。

 

逗子海岸はずれの渚橋交差点から日陰茶屋・葉山マリーナ・森戸海岸を経て

葉山のご用邸前へ抜ける海岸沿いの道路。

県下に名だたる、スーパー・グレート渋滞道路なのです。

 

そのまま、お互いが譲らずに進みました。

 『おっと!』

あと10㎝で『衝突』です。

 

 ついでにこんな検証も。

進入路を下ってきて、市道へ出る前に一時停した際に、運転者が見る光景で

す。(運転席の目の位置から撮りました)

 

歩道の端に人が立って見ているのは確認できます。

奥に見えているガードレールは県道の向こう側です。

 

県道は僅かしか見えません。

 

今、県道から車が市道へ入ってくると、5枚目の写真のように、衝突の危険が

あるのです。

県道から入ってくる車には、進入路から出てくる車はブラインドで、見えないの

です。

 

 建築には『確認申請』が必要です。

確認申請を決済するにはその他の関連法規に違反していないかどうかの検討

がなされることになっています。

 

このマンションには100台規模の機械式駐車場が設置されます。

 マンションへの車の出入り口はこの道路だけ。

何度も書きますが、幅員は4m強しかありません。

 

本当にこの道路でいいのだろうか?

 

東○不動産は、賄賂でお役人を抱き込んでいるのか?

それとも大型のヘリコプターか何かで、車両の空中移動でも考えているのだろ

うか?

 

3枚目の写真の右側には、住宅街が広がっていて、皆この市道から県道へ出

入りします。

マンション住民の出入りで、県道への『鳥羽口』が渋滞したら、古くから住んで

いる住宅地の住民は大迷惑です。

 

『このマンション、駅まで徒歩で30分、車利用で1時間』

近々、このような看板でも出そうかと思っています。

 

いえ、決して大げさではありません。

実際にマンションが出来て、車で出かけようとしたら・・・この進入路は毎朝通勤

の車で身動き出来なくなることでしょう。

旦那さんを車で駅まで送って帰ってきた奥さんは、進入路に車がつながってい

てマンションの駐車場には入れないでしょう。

 

渋滞時にはこのくらいの時間が普通にかかります。

 

 


 

県道は狭く、路線バスを除いて、大型車は走れない道路です。

建設反対の会では、『道路交通法』『道路交通法施行令』『神奈川県道路交通

法細則』を調べ上げました。

道路に関する法律と関連法規・条例は、これ以外にはあり得ません。

 

どれをどのように読んでも、「マンション建設に大型車を通行させなければなら

ない理由」は見当たりません。

 

東○不動産は「大型車で工事をやらないと、ペイしないので、ご協力を」と言い

続けています。

その一方で、小型車だけで工事をしたら、このくらい工期が延びるという資料

も出して来ています。

「ご迷惑をおかけする期間が延びますよ」という脅し文句が添えられて・・・

 

拙者達は、「小型車だけでやった場合」という資料が出ている以上、『小型車だ

けでやれるし、小型車だけでやる気があるのだろう』と思っています。

 

資材運搬・生コンなど全て小型車で果たして大型のマンション建設が出来るの

か?

大型車は断固反対をして、小型車だけでやらせてみたいと思っています。

 

『大型車は絶対に許しません!』 

既にこの看板は掲示済み。

 

 幸いにも今年から、行政訴訟法が簡易になりました。

万一大型車通行許可の申請が出されて、許可されるようなことがあった場合に

は、、事業者を初め、県知事・県警本部長・Z警察署長・Z警察交通課長を次々

に訴えて、司直の意見を聞きたいと思っています。

 


nice!(6)  コメント(12) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

掲示したよ [マンション反対]

掲示しました。

取り敢えず、新たに20枚程度・・・

県道207号線沿い・・・逗子海岸はずれの『渚橋交差点』から海岸通りに入っ

て葉山のご用邸に向かう道路。

 

機会があったら、通ってみてください。

 

以前から掲示されていた看板に加えて付け足しましたので、たいそうにぎやか

になりました。

 

昨日は日曜日、行楽帰りの車が渋滞・・・写真に納めている人も見かけました。

「平成9年の許可でやってるんだって~?」

子供がお父さんに大声で教えていました。

 

逗子八景について、説明を求めてきた方々には簡単に説明をしました。・・・Y

市の「歩く会」のメンバーおよそ200名近く。

「そんな大事な山だったら、是非とも守ってください」

 

「逗子八景」によると、逗子八景は大正10年逗子倶楽部の幹部員藤沢喜一氏が逗子町と遊覧者のために選ばれたとあります。
選ぶにあたっては地域に片寄ることなく全地域から選ばれ、
さらに、大正10年逗子倶楽部は一般遊覧者のために停車場に案内板も建てたとあります。
「逗子八景」には逗子から葉山までの名所旧跡も詳しく案内されています。
おさるばたけやう
お猿畠夜雨
風もなく四辺静かにしとしとと
お猿畑に降る夜雨かな 白堂
じんむじばんしょう
神武寺晩鐘
子が浜辿ふ人々さりあへず
心静めぬ神武寺の鐘  山口 敏
こつぼきはん
小坪帰帆
黄昏や小坪の浜に帰る舟
帆影をかくす波の間にまに 白堂
がんでんじせいらん
岩殿寺晴嵐
名残りなく心も空も晴れ渡る
秋の一と日を岩殿寺かな 白堂
えんめいじしゅうげつ
延命寺秋月
まどらかに山の端出づる秋の月
観なばおのづと命延ぶらん 森鴻堂
ふどうらくがん
不動落雁
悉なく潮路を祈る浪切りの
瀧の澁きにぬるゝいさり夫 白堂
なきづるせきしょう
鳴鶴夕照
鳴鶴の夕辺の景色美はしや
波に織りなす雲の錦を 森鴻堂
さくらやまぼせつ
櫻山暮雪
櫻山山ふところに花咲いて
夕日に匂ふ白雲のごと 山口 敏

 

これが、マンションへの唯一の出入り口となる進入路。

幅員わずかに4mあまり・・・写真の左側は市の公園、右側は民家です。

 

東○不動産は、市に公園の『付け替え』を提案しましたが、反対住民の活動で

市長が『付け替えは認めない』と明言、公文書として残しました。

民家の住民は、強烈な反対派住民。

まず、自己の土地を東○不動産に融通したり、売却することはしないでしょう。

 

そのため、将来共に道路の拡幅は出来ず、マンションが完成した暁には、この

道路から毎朝晩100台近くの車が出入りすることになります。

次回には詳しく記事にしますが、この出入り口にある、赤いポストから手前は市

道、そして最大の難関が、この写真の右側。

わずか5m程度(車1台の停車も出来ない距離)で、渋滞厳しい県道207号線

なのです。

 

この看板取付はまだ序の口。

これからますます反対活動を強めます。

 

実は拙者、日本最大手不動産会社が横須賀・三浦地区で開発を計画する

場合には『近隣対策』を請け負って担当します。

大きな実績も有しています。

だから、『こう動けばこうなる』というノウハウは豊富に持っています。

 

「東○不動産 トラブルで検索すると、220万件ヒットする」とのコメントも戴いて

いますが、そんなケチな、悪どい不動産会社には負けていられません。

 

これからオモシロイことにナリマスヨ。

 


 今日のおまけ

Z市議会は当該計画地の買い取りを決議しましたが、行政は動きませんで

した。

形式的に相手会社へ出向いて「お金がないから買えません」

拙者達、近隣住民への回答も同じです。

 

本当にやる気があるのなら、『県』や『国』のお金を利用する手もあるのです

が、それを教えても動く気配はありません。

『時間がかかる、面倒はお断り・・・早く開発が進んでこの話がなくなればいい』

とでも思っているのでしょう。

 

発言や行動の全てが住民を無視した、開発業者寄り。

 現在拙者達地元住民は『Z市街づくり課のことを東○不動産逗子出張所』と呼

んでいます。

 


nice!(3)  コメント(7) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

反対看板 [マンション反対]

横須賀のホームセンターまで行ってベニヤ板と塗料を買ってきた。

ベニヤ板は縦横を真半分に切って貰い、1/4に。。。

わずか100円でのカットサービスは嬉しい。

 

家に持ち帰り、ベニヤ板に下塗り塗装、白の塗料をローラー刷毛を使って。

さて、何を作ろうとしているのでしょう。

 

答えは・・・・・『看板』

 

拙者ンチの真ん前の山を崩して、大型のマンションが建つ予定。

しかも、請け負った建築会社は建築の専門ゼネコンではなく、『道路舗装専門

会社』

こんな会社が建てるマンションは、危なくて、住めないじゃないかと・・・老婆心ま

で。

 

地元では「建設反対の会」も組織されて、拙者もその役員です。

ご多分に漏れず「建設反対の看板」は掲出していますが、拙者想うに『ネガティ

ブキャンペーン』では人の心は打たない。

 

以前から反対の会に諮ってはいたが、ついに決行したというお話。

 

相手のイメージをおとしめると共に、ユーモアを交えたコメントが欲しいと考えて

書きました。

 

本当は『近隣住民は黙れ!』のように書きたかったのだけれど、弁護士に相談

したら「それでは訴えられる」と。。。

「・・・・って思ってるでしょ?」って書けば問題ないとのことで、こうなりました。

 

 

ホームページに書かれていることと、実際が違いすぎる。

そこで担当者に何度も、『環境担当役員を連れて来て』と言っているにも拘わら

ず、実現しない。

 

 

住民説明会でも、権利の主張だけ・・・・

 

 

明日の日曜日、メイン通りに掲出予定。

材料費は全て自腹で、作成作業も取付も拙者一人で・・・・

 

なぜって?

何かあったら、拙者一人が責任を被れば済むように・・・

 


 

工事現場に至る道路、いつも大変な渋滞路線なんです。

 

場所は「逗子海岸はずれの『渚橋信号』から『葉山のご用邸』に至る海岸道路

沿い。

渚橋からわずか100m~200m付近に掲出しましょう。

渋滞で止まった車から『見てくれた人達が喋ってくれて、評判にならないかな

~?』

 

看板は実際の会社名を書きましたが、ここでは多少ヤバイかも・・・と、このよう

に・・・

NET検索してみよう 『東○不動産 悪』

検索 『東○不動産 トラブル』

ホームページは嘘 緑を壊す東○不動産

 

皆さんも一度検索してみてください。

飛んでもない、破廉恥な会社を相手に闘っているのです。

 

本気で、潰すつもりでやってます。

何をって?・・・あなた、それは東○不動産をですよ。


 


nice!(8)  コメント(11) 
共通テーマ:インテリア・雑貨
マンション反対 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます