SSブログ

政治家は全員辞めろ! [日記]

衝突.jpg

与党も野党もおしなべて、日本の政治家には毅然とした態度や発言がなく覇気が感じられない。

流出ビデオから中国漁船が故意に衝突したのは誰の目にも明らかであり、
むしろこれほどの「動かぬ証拠」を握っていながら政府が隠し続けていたことが、
どう贔屓目に見ても理解できない。

私が理解できないのはさて置いたとしても、政府は流出したビデオが本物であると認めた。
そして、これまでの中国側の主張は如何に嘘と欺瞞で塗り固めたものであったかを露呈した。

であるならば、流出の原因究明と犯人探しに躍起になるより先に
中国に対して毅然とした態度で反省を求める方が筋ではないか?
国際社会は日本政府の出方をじっと見ているような気がしてならない。

流出以前から国民の大多数はビデオの公開を望んでいた。
それに応えてくれた今回のビデオ流出は、政府が示した中国への対応こそ問われるべきであって、
国民の大多数は犯人探しを望んではいない。
政府は己の失点を犯人探しにすりかえて、国民の目をそらそうとしているのは明かである。

ビデオ流出が起きた後でも、菅首相は「両国が冷静に対処することが重要だと考えています」
と暢気な答弁を繰り返している。

野党からの「政府としてビデオの全面公開をする考えはあるのか?」との質問にも
「真相究明に全力を挙げるということにまず尽きます」と犯人探しが先決だと言って恥じない。

こんな生温い菅首相の発言を見越したかのように、中国の崔天凱外務次官は
「日本に誠意があるなら困難を克服し、日中関係を妨害しないよう最大限の努力をすべきだ」
とビデオが流出したことを批判し、あたかも日本政府だけに非があるかの如き発言をしている。

日本政府は流出の犯人探しよりも先に、まず中国政府の一連の筋が通らない発言に
毅然とした態度で反論すべきではないのか?
そしてなによりも「事件そのものと事件後の中国側の言動と行動に、謝罪と補償を求めるべき」
ではないのか?

仙谷官房長官は、中国側から「憂慮の意」があったことを明らかにして、
更に「私どもとすれば、影響なく日中首脳会談が行われてほしいなと思います」
と中国側に気を使う発言を繰り返している。

もっと言うなら、鳩山前首相如きが口を差し挟むべき問題ではないのではないか?とも考える。
「情報流出によるクーデターのようなことを、政府内の人間が行うのは政権にとって大変厳しい話だ。
国全体で信頼をつくり上げていくことが大切だ」と、解ったような解らないような宇宙後を並べ立てている!
前首相が政権批判とも受け取られそうな支離滅裂な発言をして、国に一体何の得があるというのだ!

中国側が強硬に出ている背景には、鳩山前首相が普天間飛行場移設問題で
日米関係をこじらせたことが一因となっている。
馬鹿も休み休み言って欲しい。

日本人はこんな大馬鹿者を一国の首相として戴いたことを恥ずべきであって、
二度とこんな人物の言うことに耳を傾けてはならない。
一度ならず「政治家を辞める」と口にしたのだから、一刻も早く辞めて貰いたい。

ロシアのメドベージェフ大統領が北方領土を訪問したのも
菅総首相率いる民主党政権が足元を見られている証拠ではないのか?

返す刀で切りつける訳ではないが、自民党の谷垣総裁も情けない。
ビデオ映像流出について「政府の危機管理能力」を糺す発言を繰り返している。

野党ならビデオが流出したことへの危機管理能力を糺すのではなく、
「現政権の中国やロシアへの対応を糺す」のがまず先決ではないのか?
誰が何を言おうが野党になりさがっているのだから、政権与党のような発言は慎んで
与党を根底から揺さぶる発言をしてほしい。
頭が悪いのか?・・・批判の矛先を間違えているとしか思えない。

国会議員は全員、一端辞めて顔を洗い頭を丸めて反省したらどうか?
頭を冷やせば事の真相が見えてきて、核心をついた議論が出来るかも知れない。

それでもダメなら、全員辞めてしまえ!


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます