SSブログ
特定非営利法人 逗子はつらつ会 ブログトップ

おとうさん手伝ってよ! [特定非営利法人 逗子はつらつ会]

IMGP4629.JPG 明るくなって広く感じる公園です。

『おとうさん、手伝ってよ!』「鳴鶴公園を明るくしたいの!」
社会福祉協議会の講座の一環として行われた
鳴鶴公園の枝払いは無事におわりました。


ポスティングの効果が出たのか?
思いがけず多くの方々が出てくれました。

日曜日にも拘わらず、社会福祉協議会からは2名の方が来て
最後まで作業を手伝ってくれました。

町内からは新しく住み着かれた若いお父さんが2名、年輩のお父さんお母さん、
おじいちゃんお婆ちゃん達が総勢10名。

町内会の役員さん達が4名。

それに「逗子はつらつ会」から、女性2名を含む5名が参加。

1時間足らずで鳴鶴公園に覆い被さっていた
木の枝は綺麗さっぱりと無くなりました。

午後2時半には市の緑政課から3名の方が来て、
脚立や木を切る道具を貸してくれました。
それだけではなく、除草機のエンジンを掛けて、
あっと言う間に下草を撤去。
3時の集合前に足元の整備が終わりました。


IMGP4628.JPG 切った枝は清掃課が翌日引き取りに来ます。

緑政課の方の指導を受けて、安全に注意しながらの作業は
無事に終了しました。

町内会長や個人から「乾きもの」や「お菓子類」の差し入れ。

終わった後にビールがあることを知っているかの如く
何故か「枝豆」と「お餅の磯辺巻」など、『ビールのつまみ?』と
思うような差し入れもあって、立ち話ながらビールを片手に
楽しい一時を過ごしました。

この土地の由来、周辺にある縄文遺跡などの説明は、古株の私が
若いお父さん方に説明。
「そうだったんですか~?へぇ~?、知らなかった!」
と感心されたり、驚かれたり・・・


次は綺麗になったこの公園で「縁日」を開催する予定です。
社協には「かき氷機」や「ヨーヨー釣り」など、
子供向けの遊具もあるようで、計画が一層幅のあるものになりそうです。

次の会合で、正式に「縁日」の日取りが決まると思われます。
その時点で、また記事にしたいと思っています。

昨日頑張っていただいた皆様、本当にご苦労さまでした。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

地域への協力 [特定非営利法人 逗子はつらつ会]

0.jpg

「瓢箪から駒」でした・・・まさか、こんな活動になろうとは?

定例会で「誰かが必ず常駐している活動の本拠地が欲しいよね?」
こんな話を受けて、「何とかなるかも知れない!」と立ち上がった私。

市内中心部の自治会長さんが持っている家が、たしか空いていたはず!

『うまく話せば何とかなるかも知れない?』・・・で、会の事務局を連れて訪問!

その時の話の中で「地域の納涼会」が行われることを知り、
テントを張るにも撤収するにも「老人ばかりで、役に立たないんだよ!」

そして「大人向けにはビールや枝豆を売ってたりするんだけど
子供には流しそうめんぐらいしかないんだよね~?」との話。

よ~し!それならば・・・と、はつらつ会の『若手?』で、
当日の朝9時から約1時間半の労働奉仕。
テントを3張張って流しそうめんの支度をして、
椅子やテーブルも運び込んで
夕方からの納涼会の準備を整えました。

午後には再度3時に集まり、流しそうめんの係、かき氷の係と思い々々に
配置につき、私はヨーヨー係に。

子供たちの所作に大笑いし、からかい、かまいまくって楽しい時間を過ごしました。

肝心の事務所の件は、やはり「一気に解決!」とは行かず、
これからも関係を深めていく中で、なんとかモノにしていきたいということに
なりそうです。



次の「活動」は私が住む地域で社会福祉協議会と一体になって行う
『お父さん、手伝ってよ!』という講座のお手伝いです。

今月29日 日曜日の午後3時から、地域の小さな公園の樹木の枝払い。
汗をかいた後に近隣のお父さん方と、社協の予算でビールを飲む予定。

脚立や高枝だ切りなどは、市の緑政課が貸してくれる事になりました。
万一の怪我に備えて社協の保険も適用してもらうことに・・・

今日は一人で地域にチラシをポスティング。
こんな人知れずの活動には、ビールはおろか水一滴出ません。


テント張りの際にテントの骨を持ち上げた途端
腰が「う~ん!」と唸りました。
今日辺り、まだ少し痛みが残っています。

年は取りたくないモノですなぁ~?!



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨
特定非営利法人 逗子はつらつ会 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます